〒730-0041

広島市中区小町8-21 エスケーハイム603

TEL:082-249-2414

HOME >  お知らせ一覧

お知らせ一覧

  • 2016.04.13

    ママ友を作るのは初めが肝心

     

    こんにちは(^-^)悩むママの相談窓口、子育てカウンセラー赤ちゃんともちのマスターインストラクターの藤尾です(≧∇≦)

     

    新年度に入り、子どもたちは新しいクラスに少しづつ慣れて来る頃ですね♡

    しかしこの時期悩みを抱えるのは子供だけではないと思います。

    そう、ママたちはこの4月でどのようにママ友とお付き合いしていくかが決め手なのです(>_<)

     

    今朝もニュースで【ブラックママ】の特集をしておりましたが・・・(笑)

    恐ろしい時代です( ゚Д゚)

     

    さて、ママたちは毎日顔を合わせることもないため、相手がどんな方なのか探ることも難しいと思います。

     

    そこで相手の個性が少しでも事前に分かっていたら色んな事が回避できると思いませんか?(*’ω’*)

     

    【赤ちゃんともち】で、相手が一番されて嫌なこと、価値観や優先順位だけでも知っておくと対応も変わってくると思います。

    お子さんの悩み相談はもちろん、ママにも役立てることが出来るんですよ(*^▽^*)

     

    ただ生年月日を伺わないことには始りませんので、そこをどうナチュラルに聞き取るかは勝負かもしれませんね・・・(笑)

     

    幅広く活用していただきたいです♡

    2015.3.30

    カテゴリ:赤ちゃんともち

  • 2016.03.30

    兄弟だって違うんです

    こんにちは(^-^)悩むママの相談窓口、子育てカウンセラー赤ちゃんともちのマスターインストラクターの藤尾です(≧∇≦)

     

    いよいよ春が到来してきたと実感できる暖かさになってきましたね♡

    広島でも桜が咲き始めて来ました!早くお花見がしたいな〜( ̄▽ ̄)花よりアレですよね♪

     

    さて、子育て奮闘中のママさんたちからよく耳にする悩みの一つ

    『上の子と、下の子全然性格が違うんですよね。上の子はいいんだけど、下の子の考える事が全然読めなくて。何を考えているのか…』

     

    これはあくまでも例の一つですが、お二人以上のお子様を育てているママさんは一度は思ったことがあるはず(>_<)

    同じ様に育ててきたはずなのに、なぜこうも違ってくるのでしょう?

     

    それは、元々持って生まれた個性が違うから(^○^)兄弟のみならず、親子だってそうなんです。

    自分にとっての当たり前が、当てはまらない人もいるんですよ( ^ω^ )

     

    兄弟喧嘩を止めるのも親の役目!だけどお互いの意見を聞いて、お互いを納得させるのは親でも難しい時もあります。

    喧嘩をするのは、自分の意見が通らない、もしくは理解されない時。

    言葉で伝えることが出来ないと手が出るものです。

     

    そうさせない為にも、それぞれの価値観や優先させるものを理解してみてはいかがですか??

     

    家族構成を徹底的に分析し、どの様に接するとうまくいくか、などのアドバイスなんかもさせていただきます(*^o^*)

     

    お気軽にお問い合わせくださいね☆

    image

     

    カテゴリ:赤ちゃんともち

  • 2016.03.17

    悩みの多くなる時期には

    こんにちは、悩むママの相談窓口、子育てカウンセラー赤ちゃんともちマスターインストラクターの藤尾です(^-^)

    花粉がどんどん飛び散っている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

    ここ2年連続で春に鼻風邪を引いていると言い続けてきた私ですが・・・もう諦めた方がよさそうですね(⌒-⌒; )

    朝から晩までマスクを手放せません。

     

    今日は赤もち診断をさせていただきました!

     

    新年度から小6になる、おしえてちゃんとそうぞうもちの女の子。

    来年からの娘の進路を悩む、とことんちゃんとまじめもちのお母さん。

     

    まず、お子さんのおしえてちゃんとそうぞうもちをざっくりまとめると、

    【新しい物好きで芸術肌!皆と一緒が好きだけどたまには一人になりたいの。】

     

    そしてお母さんのとことんちゃんのまじめもちは

    【習慣づけるとピカイチ。無駄は嫌い!人真似はせず独自のペースで頑張りたい!】

     

     

    このお子さんは、小さい頃から体操を習っているんです。しかも全国大会で上位の成績を残すほどの才能を持っています。

    本人は、中学校に行っても体操を頑張りたいから、体操で有名な学校に進学したい。

     

    一方お母さんは、小学校も受験して入り、それなりにお金もかけて育ててきた。

    体操もずっと応援してきたし、今後も頑張ってほしい。でも!

    今の時点で行かせたい理想の学校から推薦が貰えるくらいの成績もあるのに、娘はそこに行きたくないみたいだからどうしよう。もったいない・・・

     

     

    お互いの悩みは『進路について』ですが、お互いやりたいこと、やらせたいことが一致しないため

    なかなかゴールの見えない悩みが大きな壁となっているようです。

     

    これは、受験生のお子さんをもつママたちにはあるあるな話ではないでしょうか?

    お子さんの意見を尊重させてあげることはとても大切なこと。

     

     

    だけど親として、人生の先輩として、こうした方が良いよと伝えたい大人。

    赤ちゃんともちでは、元々持った性格や個性を分析することにより、こうした悩みを解決させる役目も果たします(^^)/

     

    相手が納得できる伝え方、その子に合った環境の選択、やる気にさせるポイントなど\(^o^)/

    少しでも気になることや、小さなお悩みのある方はお気軽にお問い合わせくださいね!

    2016.3.17

     

    カテゴリ:赤ちゃんともち

ページの先頭へ

Copyright(C) FairyTale Colorful Labo All Rights Reserved. HOME新着情報一覧スタッフブログお問合せプライバシーポリシー